断れない飲み会で肝臓を労わるには

歓迎会や親睦会、忘年会や上司からの誘い・・・、会社の取引先の接待としての飲み会・・・、このような断れない飲み会というものはあるものです。そういった、断れない飲み会で体調を崩しがちになるのは、肝臓の機能が鈍くなっているからかもしれません。

断れない飲み会で肝臓を労わるにはどんな方法があるのかというとまず、オルニチンや牡蠣エキスなどが入っていて肝機能の働きを高めてくれる食品を摂取することです。オルニチンはしじみなどに多く含まれている成分で、牡蠣エキスは牡蠣に多く含まれている成分です。断れない飲み会でこのような食品を毎日食べることができたら理想的ですが、そんなわけにもいかないのが今の忙しい世の中です。

そういった時には、オルニチンや牡蠣エキスの成分が入ったサプリメントを飲むことで、肝臓の働きを活発化させてくれるでしょう。

サプリメントでしたら、毎日欠かさずにオルニチンや牡蠣エキスを肝臓に届けることができるので、断れない飲み会が続いても肝臓がしっかり働いてくれるので安心です。

肝臓はアルコールの分解作業をする大変重要な臓器で、肝臓の働きが弱くなると、強烈な副作用が続いたり疲れが取れないといった症状にさいなまれるようになります。

日常的に肝臓を労わるためには、食べ物からは不足しやすいオルニチンや牡蠣エキスがしっかりと高濃度で配合されているサプリメントなどを積極的に活用することが大切です。

二日酔いをすっきりさせたいなら

毎日のようにアルコールをたしなむ方や、お酒が好きな方は二日酔いに悩まされることもあるでしょう。朝は、なるべくすっきり起きたいものです。二日酔いをすっきりさせたい時には、どんなものが効果的なのかみていきます。

二日酔いを抑えて朝すっきりと起きるには、まず、二日酔いを解消して頭をすっきりさせてくれる食べ物や飲み物を口に入れるとよいでしょう。代表的なものとして、しじみ汁やあさり汁、コーヒーなどがあげられます。その他、食べ物でしたら海で採れる海産物が体に良い働きをします。牡蠣、いか、たこ、ホタテなどです。

しじみ汁やあさり汁といった飲み物の中には、「オルニチン」という成分が豊富に含まれており、これが肝臓の働きを助けて元気な体に導いていきます。肝臓は、体内に入ってきたアルコールを分解して解毒してくれる、とても重要な仕事をする臓器です。

この肝臓の働きを助けることが、元の体に戻す近道なのです。しじみ汁やあさり汁には、この肝臓の働きを助けるオルニチンがたくさん入っています。ですから、肝臓の働きが良くなります。肝臓の働きが活発になれば、アルコールの分解や解毒作業が効率よくなりますので、翌日にまでアルコール分が残るようなことも少なくなるでしょう。

また牡蠣、たこ、いか、ホタテなどの海産物に多く含まれるタウリンも、肝臓の機能を向上させます。オルニチンもタウリンも普段の食事から摂取が難しい場合は、これらを含むサプリメントなどを飲んで、上手にカバーしましょう。